ゲイの友達を探すにはどうすればいい?ゲイの友達を探す方法

ゲイの方はとにかく、自分と同じゲイを探すのに悩むものです。周囲の男性に、いちいち、あなたはゲイですか? なんて聞いてまわるわけにもいきませんし、たとえ、自分の身近にゲイがいたとしても、それを確かめる手段がない、ということもしばしばですよね。そして、自分がゲイであるということを、カミングアウトできない人も多いのではないでしょうか。まだまだ日本社会はゲイに厳しく、うかつにゲイだとばらしてしまうと、不利益を被る、ということも多いです。

恋愛目的、エッチ目的の人が多い

ゲイの人は恋人を探したいという気持ちももちろんあるでしょうが、ゲイの友達を求めているという場合もありますよね。ゲイならではの悩みを共有して語り合いたかったり、べつにそこまで深刻に悩んではいなくても、身近にゲイの友達がほしい、と思っている人は多いと思います。しかし、これも、恋人を探すのと同じように、ゲイかどうか、外見からでは判別がつなかなかったり、自分がゲイであることをアピールできなかったりで、難しい場合が多いのです。

くわえて、出会い系サイトやゲイバーなどでは恋人を探している、という人が大半です、ですから、ただゲイの友達がほしいだけ、という人も、ゲイ専門の出会い系サイトやゲイバーなどでは恋愛対象とみられてしまい、なかなか友達ができない、という経験をした方も多いのではないでしょうか。

mixiなどSNSのゲイコミュニティを利用してみよう

このような方におすすめなのが、じつはmixiを利用することです。mixiはSNSサイトの一種ですが、このサイトでおすすめなのが、コミュニティという機能。スポーツや、好きな俳優、好きな映画の作品など、趣味の同じ人どうしが気軽に集まって、その趣味について語り合うことができるのが、このコミュニティです。そして、mixiであればプロフィール機能も充実していますので、より、相手のことをくわしく知ることができます。

コミュニティのなかにはゲイ専門のコミュニティもいくつかあり、また、さまざまな分野に細分化されていたり、ゲイ限定の趣味のコミュニティもあったりするので、ぜひ、チェックしてみてください。このほか、そのコミュニティがオフ会を開催していたら、それに参加するのもおすすめです。

このオフ会とはふだん、インターネット上で交流している人々が、リアルで会って飲み会などを開く集まりのことです。実際に会うことができるので、より、深く相手のことを知り、友達もできやすくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ